グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  病院案内 >  院長挨拶

院長挨拶


 これまで流山中央病院では40床の回復期リハビリ病棟でリハビリ診療を行ってまいりました。
 このたび、70床への増床とリハビリ環境の一層の充実を図るため2019年9月に流山中央病院附属泉リハビリテーション病院を開院することに至りました。

 私たちは【その人らしさを取り戻す】をキャッチフレーズに取り入れ、主体的にリハビリに取り組んでいただけるよう、そして1人でも多くの患者さんが在宅生活、社会生活が送れるようチーム一丸となって支援してまいります。

 多くの方々にご支援、ご協力を頂きながら、皆様のご期待にそえる様スタッフ一同努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。


院長 加藤 泉

流山中央病院附属 泉リハビリテーション病院
院長 加藤 泉 プロフィール

<略歴>

2005年 金沢医科大学卒業
2008年 昭和大学病院臨床研修 終了
     昭和大学リハビリテーション科 入局
2014年 流山中央病院
2019年 流山中央病院附属 泉リハビリテーション病院 院長
専門分野 リハビリテーション一般
主な資格・専門医 リハビリテーション医学会専門医・指導医
義肢装具適合判定医
身体障害者福祉法第15条指定医
日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士